浮気調査で現状を把握する|白黒ハッキリさせよう

男性

縁を切りたい人がいるなら

探偵

その料金

別れさせ屋に必要な料金は業者によってまちまちです。一応の目安としては、一番安いところで30万円、最も高額なところでも500万円となっています。必要料金を少しでも安くするためには、依頼者の方から積極的の情報を提供する必要があります。これは何故かと言いますと、そうしないと別れさせ屋が自分で必要とされる情報を収集せねばならなくなるからです。情報の入手には手間と時間がかかります。そしてそれらがかかればかかるほど、料金が膨らんでいくのは当然なのです。また、依頼をするときには、ネットで済ませるのではなく、直接面談するようにしましょう。料金交渉をするのにしても、相手の顔を知っているのとそうでないのとでは、難易度が変わってきます。

その仕組み

別れさせ屋は依頼者から調査を頼まれてから動くことになります。そしてその後の行動は一般的な探偵と似たような感じになります。ターゲットの勤務先などに張り込みをかけ、問題行動がないのかどうかを逐一チェックします。彼らの行動期間は三ヶ月から半年ほどだとされています。これは殆どの業者が期間パックシステムを採用しているためです。これは三ヶ月で150万円、半年で200万円という具合に料金設定をしているのです。そしてそれまでの間にターゲットの問題行動を確認できなければ、それを依頼者にそのまま伝えるか契約延長を求めることになります。別れさせ屋はプロですが、工作員と呼ばれているメンバーがターゲットとうまく接触できないと、このようなことが起きることもあるのです。